マタニティウエディングや子連れウェディング

bride021

おめでた婚のための挙式プラン

近年、『マタニティウエディング』が流行っているのは知っていますか?マタニティウエディングとは、その名のとおり妊娠中にできる結婚式のことで、おめでた婚カップルのために用意された、嬉しいプランです。
授かり婚という言い方も浸透してきていますね
子供が産まれると、なかなか結婚式を挙げることができません。
そのため、おめでた婚をしたカップルは、挙式をしていないという方がほとんどです。

女性にとって人生の晴れ舞台である結婚式を挙げないままはもったいないですよね。
そこで、そんなおめでた婚カップルの結婚式を挙げられるのが『マタニティウエディング』です。
マタニティウエディングが増えてからというもの、妊娠中でも幸せな結婚式が挙げられるようになりました。

最近では子供連れでも気兼ねなく参列できるように、ぬいぐるみの席札も販売されています。
子供用ぬいぐるみプチギフト
画像:席札になる子供用ぬいぐるみプチギフト

マタニティウエディングにはどんなプランがある?

マタニティウエディングが可能な結婚式場が増えている今、式場によっていろんなプランがあります。
ですから、結婚式を考えている方は、カップルでじっくり話し合ってから決めるようにしましょう。

ひと口にマタニティウエディングが挙げられる結婚式場といってもさまざまですが、『低予算でできる』『マタニティにあったドレスを用意してくれる』『最短1週間で挙式ができる』『セットプランで安心』『結婚スタイルから選べるプラン』などがあります。
『結婚スタイル』とは、たとえば『おめでた婚』『お子さんと一緒』『家族と挙式』『県外に住んでいる』などですね。
式場によってプラン内容は違いますが、最近は豊富な結婚スタイルを用意しているので、比較的要望に応えてくれるので安心です。

安心できるマタニティウエディングのプラン

妊娠中に結婚式を挙げられるのは嬉しいですが、ママが抱えている不安はたくさんあります。
『お腹に赤ちゃんがいるので体調が心配』『当日のヘアメイクは?』『きちんとサポートしてくれるの?』など、お腹に赤ちゃんがいるからこそ、自分だけではなく赤ちゃんの心配も増えます。

でも、マタニティウエディングを行っている式場は、安心のプランを用意しているので心配ありません。

たとえば、『最短の準備(7日~10日)』『マタニティドレスに対応』『産婦人科医のアドバイスあり』などですね。
妊娠中の体はとてもデリケートですから、準備に時間がかかるところはNGです。
そのため、最低でも10日間で準備をしてくれるところを利用しましょう。
打ち合わせも、1回~2回で済むところが理想です。
産婦人科医のアドバイスがあるところは、万が一のときにきちんと対応してくれるので安心です。

ちなみに、マタニティウエディングは8か月頃まで可能といわれています。
妊娠の状態によってスケジュールが選べるところなら、体調に合わせて進めてくれるので助かりますね。

子連れでのウエディングも増えています!

すでにお子さんを出産された方のためのウェディングプランも、最近は充実してきています。
親子そろってウエディングできるってとても魅力的で素敵ですよね!
ベビーシッターがついていたり、お子さん用の料理が出てきたりと、ママさん花嫁に嬉しいサービスがたくさんついています。
特に大阪住みのご夫婦には打ってつけのウェディングプランとなっています。