木下優樹菜さん

おバカタレントからママタレントへ

現在バラエティタレントやママタレントとして活動中の、木下優樹菜さん。
以前はおバカタレントとしても知られており、歌手グループ、アラジンのメンバーとして活動をしていました。

元ヤンとして昔やんちゃをしていた時もあったそうで、そんな名残もあって非常にサバサバとした気が強い性格をされています。
2010年に、お笑い芸人であるFUJIWARAの藤本敏史さんと、一年半の交際期間を経て結婚しました。
その後、2012年に、妊娠四か月であることを発表し、同年8月6日に長女を出産。
2015年には待望の第二子が生まれ、現在、二児の母親として、子育てに奮闘しながら、お仕事をされています。

木下優樹菜さんってどんな人?

1987年12月4日生まれの28歳。
芸能界を目指そうとしたきっかけは、モーニング娘。オーディションを受けたことだったが、最終オーディションで落選したことでした。
落選の理由はなんと、協調性のなさだったそうで、ソロデビューの話が合ったにもかかわらずの落選だったとのこと。

その後、2006年に渋谷でスカウトされたことをきっかけに、本格的に芸能活動を開始しました。
三愛水着イメージガールに選ばれ、グラビアモデルとしても活動を行い始めるようになります。

体育会系ノリのおバカタレントとしてバラエティ番組で引っ張りだことなり、自身がよく使っていた「チョリース」がギャルの間で大ブレイクします。
流行語大賞にノミネートされるほどの人気の挨拶として使われました。

また、ファッション雑誌PINKYのモデルとしても活躍し、普段見せるおバカのキャラクターとしてではなく、モデルとしての顔を表し、その後オファーが続々と舞い込みます。
「ハチワンダイバー」では、女優デビューも果たし、専属モデルをしながら、様々な活動を行っていきました。

ふじもんファミリーの特徴

そんな木下優樹菜さんの旦那さんである藤原さんは、プライベートでも非常にユニークな方だそうです。
木下さんの尻に敷かれっぱなしであるものの、たまに見せるツンデレの優樹菜さんにデレデレで、今でもラブラブなんだとか。

木下さんは一時期に比べたら口調が穏やかになったものの、現在も元ヤン時代の癖が抜けず、荒い言葉を吐いてしまうことがあるのだそうです。
そんな木下さんのことをしっかりと包み込み、明るく楽しい家庭を作っていく、ふじもんさんに、実は優樹菜さんもメロメロだと言われています。

こういう相思相愛のご夫婦には憧れてしまう方も多いでしょう。
ご夫婦でテレビに出ている時も、やりとりについつい見入ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
見ているだけでほっこりしてしまう、ふじもんファミリーからこれからも目が離せません。